私は債務整理で借金解決しました

借金返済で困っている、借金を何とかしたい…そう思っても、なかなか気軽に相談できないかもしれません。

 

私も法律事務所に相談するまで悩みましたし、変なプライドが邪魔することがあるんですよね。

 

でも、支払えない借金を抱えたままでは、生活に支障が出ることでしょう。

 

あなたは現在、以下のような状況ではありませんか?

 

  • 現実逃避して借金を払わずにいたら、ある日一括請求が届いた。
  • 裁判所から訴状が来た。給料差し押さえと書いてある。会社にバレたくないし、家族にも言えない。
  • いつまでに借金を払ってくれという電話、ハガキが頻繁に来ている。誰にも相談できない…。
  • 借金をきちっとして結婚したい。
  • 何か借金返済の解決策がありそう。
  • 給料が減って借金が払えない状況が続いている。払える状況にしたい。

 

もし上記に一つでも当てはまっていたら、今すぐ借金の相談を行って下さいね。

 

ちなみに私の場合は、「借金を払ってくれという電話が頻繁に来た。誰にも相談できない」という状況でした。

 

多重債務だったので、クレジットカード会社から電話が来るようになりました。

 

借金滞納の翌日から、頻繁に電話が鳴るようになり、このままではいけない、何とかしなければ…と思って法律事務所に相談したのです。

 

司法書士や弁護士のような法律事務所は債務整理のプロですし、依頼した日から督促の電話はストップしましたよ。

 

それだけでもホッとしましたし、その後の任意整理で楽に借金返済できるようになりました。

 

あなたにピッタリの法律事務所は、きっと以下で見つかりますよ。匿名で無料相談できますので、ぜひ利用してみて下さいね。

 

借金返済できず、司法書士へ無料相談

 

私には200万円の借金がありました。

 

月給15万円のサラリーマンからすれば、絶望的な数字です。自分でビジネスを行っていても、すぐに返せる額ではないでしょう。

 

しかし私の金銭感覚は麻痺していました。借金が50万、100万、150万と重なることに比例して、どんどんお金への感覚が狂っていきました。

 

借り入れを預金だと思って、ATMから引き出す作業が楽しかったんですよね。

 

今月も10万使える、まだ30万使えるかも…そんな精神状態だったので、借金がひたすら膨らんでいきました。

 

クレジットカードのキャッシング、リボ払いは、私のような人間が手を出してはいけない代物でした。ちゃんと計画性があり、返済プランを考えられる人間が利用すべきものです。

 

借金の悩みって、まさに首が回らないんですよね。

 

視界が狭まり、お金以外に考えられなくなり、次の返済額をどうやって用意しようか…今月の家賃や光熱費をどう払おう…給料日まであと何日だろう…そんなことばかり考えるのです。

 

あなたも同じかもしれませんね。

 

結局私は、借金返済できなくなり、法律事務所を探して任意整理を行いました。

 

返済日に支払えず、督促の電話がかかるようになり、何とか対処しなければと思ったのです。

 

最初は借金のことを忘れて逃げ出したい、遠くに行きたい、そう思ったのですが、現実逃避しても始まらないんですよね。

 

多重債務は自分の責任ですし、ここで向き合わなければと腹をくくりました。

 

もちろん、紆余曲折はありました。自己嫌悪、自暴自棄、絶望など様々な感情が浮かびましたし、酒の力に頼って自堕落に生きるのはどうだろう、いっそホームレスになれないだろうか…と考えたこともありました。

 

でも、どのような世界も大変です。逃げ場所がないことは分かっていました。

 

借金返済が滞納すれば、一括返済を求められるかも…という思いもありました。

 

借金に向き合うと決めても、お金はすぐ用意できないし、専門家を頼る必要があったんですよね。

 

弁護士や司法書士のようなプロの力を借りれないだろうか…そう思ったのです。

 

しかしお金がない。法律事務所に依頼するお金がありませんでした。

 

それでも諦めずにインターネットで探していると、初期費用がかからない司法書士事務所があったんですよね。

 

今は初期費用なし、着手金不要の法律事務所が増えていますし、相談無料の弁護士、司法書士も多いですよ。

 

借金まみれの生活から脱出

 

そのように、私は司法書士事務所へ無料相談を行って救われました。

 

任意整理を正式依頼してすぐ、しつこい取り立てがストップしましたし、夜も眠れるようになりました。

 

それまでは暗く、絶望まみれの生活でしたが、任意整理によって…

 

  • 未払い利息、将来利息、遅延損害金を全てカット
  • 月々の返済額が5万円から3万円にダウン

 

しましたね。それ以来、余裕を持って借金返済を続けています。

 

毎月元金が減り続けるのは、とても嬉しいものです。任意整理前は利息も減らない生活でしたからね…。

 

今も借金返済を続けていますが、確実に終わりは見えています。

 

毎月借金の支払いを行うたび、自分が真人間になっていく気がするんですよね

 

今までの生活、狂った金銭感覚を思い出すと恥ずかしいですが、人生まだまだこれからです。

 

同じ過ちは繰り返さないように心がけています。

 

私は任意整理で救われましたが、借金整理には他にも個人再生や自己破産があります。

 

どの方法が合っているかを判断するのは難しいので、ぜひ借金問題が得意な法律家に相談して下さいね。

関連ページ

自己破産で借金チャラ! それって恥ずかしいこと?
自己破産で借金チャラは恥ずかしいことなのでしょうか? 破産は法律的に認められていますし、どうしても返済できない場合は利用して下さいね。
会社に内緒で自己破産できる?
会社に内緒で自己破産できるのでしょうか? 家族に秘密で自己破産するよりも可能性は高いですね。
任意整理 自己破産 違い
任意整理と自己破産の違いについてお伝えします。まずは困窮の度合いが違うんですよね。借金解決の最終手段が自己破産です。
ギャンブル 借金 自己破産
ギャンブルの借金は自己破産できないのでしょうか? 免責不許可事由ではありますが、認められることもあるようです。
パチンコの借金は自己破産できる?
パチンコの借金は自己破産できるのでしょうか? 免責不許可事由になっていますが、裁判所の判断で免責が下りるケースもありますよ。
自己破産 弁護士費用
自己破産の弁護士費用についてお伝えしますね。弁護士事務所によって料金は変わりますが、平均相場は存在します。
自己破産 無料相談
自己破産の無料相談ですが、弁護士もしくは司法書士になりますね。自己破産の手続きは難解なので、法律事務所の力を借りましょう。
自己破産と債務整理の違い
債務整理と自己破産の違いですが、債務整理という大きな枠の中に、自己破産が含まれているイメージですね。
奨学金返せず自己破産が増えている?
『奨学金を返せずに自己破産』という記事がニュースになっていました。高校、大学時代の奨学金を返還できず、自己破産を申請するケースが出始めているようですね。
自己破産 デメリット メリット
自己破産のデメリット、メリットについて解説しているページです。両方を理解した上で、自己破産するかどうかを考えてみて下さい。