東京、自己破産は弁護士? 司法書士?

池袋、上野、五反田、新宿、渋谷、品川、巣鴨、日本橋、八王子など、東京で自己破産を考えているあなたへ。

 

東京は弁護士が多い地域なので、借金問題が得意な法律事務所も多数ありますね。

 

今はメール無料相談、電話無料相談を受けている事務所も多いですし、『弁護士以外に認定司法書士に依頼する』という選択肢もあります。認定司法書士の方が費用が安いケースが多いですね。

 

ただし自己破産は地方裁判所へ申請しますので、どちらかと言えば弁護士に依頼する方が良いでしょう。認定司法書士の訴訟代理権は簡易裁判所のみですから、自己破産手続きでは書類作成&サポートメインになります。

 

また、司法書士の交渉代理権は借金140万円以下に限られますので、最初から140万円を超えると分かっている場合は弁護士の方が良いでしょう。

 

自己破産以外に任意整理、個人再生を考えている場合も、債務総額が140万を超える場合は弁護士がベストではないでしょうか。

 

もちろんケースバイケースですし、司法書士に自己破産を依頼する債務者も多いです。着手金や依頼金額で考えれば、司法書士の方が満足度が高い側面もあります。

 

そのくらい、東京は選択肢が多いということですね。

 

地方で自己破産を考える場合、まずは弁護士事務所、それも近所の事務所以外に選択肢がないこともありますが、東京のように弁護士・司法書士が豊富なエリアなら、様々な選択肢があるでしょう

 

借金問題に強い法律事務所を選びましょう

 

ポイントとしては、借金問題に強い法律事務所を選ぶことです。

 

そのような事務所なら、「自己破産以外に方法がない」と自分では思っていても、状況によって他の整理方法を提案してくれますよ。

 

私もそうでしたが、最初は自己破産しか道がないと考えていても、任意整理で借金問題を解決できたり、個人再生の方がベストなケースがあるんですよね。

 

たとえば…住宅(マイホーム)を残しながら借金整理したいと考えている場合、自己破産だと土地と住居を没収される可能性が高いので、個人再生の住宅ローン特則を利用する方が良いかもしれません。

 

利息の引き直し計算で借金減額が可能なら、任意整理で人生をやり直せることもありますね。利息カットで返済を続けられる場合も、任意整理が良いでしょう。

 

そのような判断は、なかなか自分で出来ませんので、まずは無料相談から初めて下さいね。